summary-page | Bettoja Hotels Group Skip to main content

Bettoja Hotels

ローマ旧市街で真のホスピタリティを

1875年の創業以来、永遠の都ローマを訪れるお客様をお迎えしてきたBettoja(ベットーヤ)ファミリーは、百年を優に超えるホスピタリティを誇ります。Atlantico(アトランティコ)、Massimo D’Azeglio(マッシモ・ダゼリオ)、Mediterraneo(メディテラネオ)の3ホテルにご到着のお客様には、文字通り歴史と芸術の真っ只中に突入していただけます。ローマの心臓部に位置するBettojaグループの全ホテルが、ビジネスとレジャーのご滞在両方に最適となっています。
グループが所有するホテル
 

Bettoja Hotels Group

全ホテルにおいて、伝統と革新を融合したエレガントなホールとスタイリッシュな客室をご用意しています。3ホテルのお客様には、付属の多種多様なバーやレストラン、そしてガレージやジムのサービスをご利用いだけます。
 

ダイニング

当ホテルグループ料理の歴史は、1875年に「マッシモ・ダゼリオ」レストランがオープンしたことから始まり、高級料理とワインを提供する長い伝統を誇ります。今日でも、「ルーフガーデン」レストランを開設によって現代的なひねりを取り入れつつ、伝統を引き継いでいます。
ベットーヤ ホテルズのマスターであるピエロとアンドレアが、シェフのレンゾ・ディ・フィリッポとアントニオ・ヴィターレが創作した、伝統の地方料理をベースとする美味しい料理をご案内します。
レストランのメニューのすべては、自然のサイクルに従う季節限定のものとなっており、年間を通してさまざまな地元の味をお楽しみいただけます。
 

「マッシモ・ダゼリオ」レストラン

1875年創業の「マッシモ・ダゼリオ」レストランは、ローマで屈指の長い歴史を持つレストランです。ご宿泊のお客様と地元の人々の両方に人気のこのレストランでは、魅力と歴史があふれる雰囲気の中で、純粋なピエモンテ料理、本物のローマのパスタのほか、数々の世界のレシピをお楽しみいただけます。ベットーヤ ファミリーが所有する最も古いレストランであり、オープン以来、常に材料の新鮮さ、技術のシンプルさ、料理の伝統を大切にすることに配慮しています。
 

「ルーフガーデン」レストラン

ローマの「七つの丘」で最も高いエスクイリーノに建てられたホテルの10階には、「ルーフガーデン」レストラン&バーがあります。屋上テラスでは、50 m以上の高さからローマとその周辺の丘の素晴らしい景色を眺めることができます。
永遠の都ローマの比類のない景色を楽しみながら、おいしい食事をしたり、冷たい飲み物を飲みながら音楽を聴いたりすることができるマジカルな場所です。それもそのはず、「ルーフガーデン」レストランからは、サンピエトロ大聖堂のクーポラ、フォロ・ロマーノ、クイリナーレ宮殿、コロッセオ、息をのむような日の出、ロマンチックな夕日など、ローマの不思議のほとんどを眺めることができます。
メニューは「マッシモ・ダゼリオ」レストランよりもモダンなものとなっており、シェフのアントニオ・ヴィターレの創作によるシーフード、パスタ、自家製ケーキやデザートなど、幅広い選択肢をご用意しています。

会議とコンベンション

ローマのテルミニ駅からわずか200メートルという絶好のロケーションにあるベットーヤ ホテルズは、市内のすべての主要観光スポットに近い便利な場所にあり、会議やイベントに理想的な場所となっています。
個人のイベントまたはビジネスのコンベンションのためにお部屋を予約されたい方には、多様な選択肢をご用意しています。ベットーヤ ホテルズは、優美さと機能のいずれにおいても、お客様に最適のスペースをご提供します。
会場は、エレガントで美しいインテリアがあるポレーネの間、モザイコの間、リソルジメントの間のほかに、ベットーヤ ワインセラーや最近リニューアルされた会議室と会議スペースの中からお選びください。
12の会議室には、オーディオ機器、TRI標準接続のビデオプロジェクター、スライドプロジェクター、コンピューター、ボーズ製サラウンド機器、Wi-Fi高速インターネットアクセスといった、最新の視聴覚技術を全室に完備しています。 
同時通訳、翻訳、秘書サービス、ボイスメールなどの追加サービスが必要な場合は、ホテルの担当チームがお手伝い致します。

ロケーション

上に戻る